転売という悪→本質の見方 【模型画像ありw】


こんにちはーしんごaikoです。


今回もビジネス関連のことを書いていきたいと思います。


いつになったら模型ブログに戻れるのでしょうかwww


あと、一・二年お待ちくださいww











転売という悪悪悪悪(・Д・)
///////////////////////////////////////////////


a1180_0150831.jpg



今回は、まず転売について話して行きたいと思います。



さて、あなたは”転売”ときいてどんなイメージを思い浮かべるでしょうか?コンサートチケットの高額転売とか、限定商品の買占めとか悪いイメージがかなりありますよねー。



ひとまず最初に言っておきます。



転売は悪でも正義でもないです!



実はネットビジネスを筆頭にしたスモールビジネスに”せどり”という物があるんですが、何をするかというと用は”転売”をするんです。



これを聞くと大体の人は「転売なんてしちゃいけないよ!」とか意味不明なことを言い出すんですが。



常識に囚われている人達は、まず例外なく物事の本質を見ようとしていません。転売のいったい何が悪なのか?きちんと考えたことがありますか?



ボクがよく言う”知らないことは拒絶病”の始まりです。転売にしろ、ネットビジネスにしろ、宗教にしろ、人は自分の常識の範囲を超えてまでは、何かを知ろうとはしません。









■人は何も知ろうとしない

新しいことを知るということは、かなりのエネルギーを使う作業です。そこまでがんばれとは言いませんが、まず拒絶から入るのはやめましょう。



オーストラリアに居たころ、こんなことがありました。



ボクにはキリスト教のことや聖書について教えてくれた友達がいました。



彼は聖書の教えに従い、常に人を助ける事を中心に物事を考えていました。彼は車を持っていたので、仕事仲間に頼まれれば必ず買い物なんかにみんなを連れてってくれました。



ですが、彼が日曜日に教会に行かないか?誘ったり、聖書やイエス・キリストの話をすると、みんなイヤな顔をして離れていきました。



そんなことは日常茶飯事なんでしょう。彼も多少慣れてはいたんでしょうが、人に拒絶されるというのはいい気分ではありません。









■ボクが壁を突破した日!!

ボクは彼と仲良くなるために自分から「教会連れてって!」と言いました。



ボクは宗教のことを学びたかったし、バックパッカーの宿で連日パーティーをするよりかは、彼と聖書や宗教について語り合う方が100倍楽しかったからという理由もありまず。



とはいえ、本当の意味でキリスト教の考えを拒絶せずに受け入れられたのは、初めて教会に行った日の4ヶ月後でした。




easter-735942_640.jpg



それまでの4ヵ月、ボクと彼は毎日3時間は聖書の勉強をし、意見をはなしあい、日曜日は教会に礼拝に行き、礼拝の後は牧師さんのもとで聖書の勉強をしました。




聖書の教え自体はとってもすばらしい物でした。日本人がもつ道徳観にかなり近い価値観だったので受け入れるのはそんなに難しいものではありません。



ですが、彼は聖書に書いてあることはすべて真実だといいます。旧約聖書の最初には神が宇宙と星と生き物を一週間で作ったと書いてあります。



当然、こんなものは信じられませんでした。ボクは宇宙物理学が好きだったので、ますます信じられません。ボクは科学の知識を引き合いに出し、彼と討論しました。



ボクは宇宙が138億年前、急膨張してでき、46億年前に地球が誕生して、海の中からDNAが偶然生まれ、生物に進化していったと信じてやみませんでした。


milky-way-923801_640.jpg


彼を論破するために、ボクは更に科学の知識を深めていきました。本を読み、ネットを調べ、聖書が物語であることを証明しようとしました。



勉強の中でようやくボクはハッ!!!!と気づきました。人がやっている限り科学が万能じゃあないことに。



400年前は地球を中心に宇宙が回っているのが常識でした。どんなに技術が発展しようと今現在の科学は未来の科学よりも劣っているんです。



だれも過去にタイムスリップした人はいませんし、宇宙の果てまで行って帰ってきた人はいませんし、未だ進化論を証明した人などいません。仮説である以上、誰も真実を知ることは出来ません。



自分の信じるものや、常識がどれだけ生まれ育った国、環境と時代に影響するのかを思い知りました。



ボクは未だにイエス・キリストの存在を心底、信じているわけではないんですが、「いる可能性あるんじゃね!?」と思うようになりました。



ここでボクはようやく”無知の知”というものを知りました。真実を知ることなんて原理的に不可能だという事を、受け入れることが出来ました。








■全ての人に絶対必須の知識”無知の知”

”無知の知”というのは「自分はなにもしらないんだ!」という事を知ることが何よりも大事な知識というコトです。



どれだけ知識を頭に入れても、世界は知らないことだらけなんだ!と知ること、これは、理屈は分かっていても簡単なことではないです。歳をとると、より困難になる傾向にあります。



人は経験値とプライドでドンドン脳が侵食されます。無意識に「自分は正しい!」「自分は世の中の真実を知っている!」と勘違いをしてしまうんです。
   


どんなにたくさんの経験を積んだ人でも、世界全体からみればゴミのようなものです。それを知れるか知れないか?そこがもっとも重要ってことです。




おっとっと!話がだいぶそれましたが・・・・

忘れちゃってると思いますがww転売の話でした!!










騒がれてますね!チケット転売
////////////////////////////////////////////////


ticket-1539705_640.jpg


チケットの高額転売が倫理的にどうなのか?ぼくには分かりません。



単に適正価格になっただけじゃないのか?って思うんですが?ちがうのか?



まあいい、、さっきもいいましたが、転売自体は悪でも、正義でもありません。



前にも言いましたが、テレビやネットを漠然と見るのはやめてください!

転売→悪

という謎の価値観が広がっているために個人で転売ビジネスをしている人は、あっさりと悪人扱いされるようになりました。



悪質な転売をする人が悪質なのであって、転売が悪質なんじゃありません!そもそも転売ってなんなのか分かっていますか?



転売というのは、”安く仕入れて高く売る”これだけです。これ以下でも、これ以上でもありません。



商売の基本中の基本です。転売が悪だというなら世の中にある小売店も卸売店も、すべてが悪です。スーパーも電気屋も服屋さんも魚屋さんも基本は”安く仕入れて高く売る”だけです。


omise.jpg



個人で”せどり(転売)”をしている人も安い商品を探してAmazonやオークション等で売っているだけです。



海外のオシャレな商品を仕入れて売っているお店はどうでしょうか?仕入先が海外なのでちょっとカッコいいですが、やっていることは”安く仕入れて高く売る”これだけです。



転売というのはこう言う事です。



これが”屁理屈”だと思う人は”脳の固まり方”がかなりヤバくなってると思ったほうがいいです。



あなたは個人がやれば悪だといい。法人がやれば正しいといいます。いつも相手の『権威』しか見てないから、そういうモノの考え方しか出来なくなるんです。



kosjinhoujin.jpg



もっと本質をみることを意識しましょう。ボクだって色眼鏡でモノを見てしまうことのほうが多いです。それでも思考停止してしまったらおしまいです。常に考えて、勉強して生きましょう!











本質をみる思考訓練をしよう!
///////////////////////////////////////////////


物事の本質(原理原則)を知ることはとても大事です。原理を知ると、全体が見渡せるようになり、知識がより実践で使える知恵に変わります。



物事の本質を見ようと思ったとき、必ず必要になってくるのが知識です。知識がなければ思考は出来ません。



知識は点です。それを思考でつなげて、線を引きます。すると大きな面が出来上がります。これが応用力になります。この面がなにかを実行できるくらい具体的に使えるくらいの知恵になります。


tie.jpg








知識が少ないと、思考は同じところを堂々巡りするだけです。


tisii.jpg









また知識(点)だけ沢山あっても大して広がりを見せません。これではただのクイズ王か雑学王にしかなれません。頭でっかちになるばかりです。


tisiki.jpg











■実践編・・例:核兵器に対するボクの思考


核兵器に対するボクの意見を話そうと思います。ボクは核兵器はあっていいと思っています。多くの人が欲しいのは「核のない世界」じゃなくて、「戦争のない世界」だからです。



”核の抑止力”がなかった時代、何千万人単位での殺し合いになりました。”核の抑止力”が出来てからは、そこまでの大国同士の殺し合いはなくなり、戦争で死ぬ人の数はかなり減りました。


atom-1015707_640.jpg



なんだかんだで世界はドンドンよくなっていってるとボクは思います。



戦争に関する国際法等を作って反省したから世界はよくなってきてるのかもしれませんし、国際交流や経済交流が盛んになったから良くなったのかもしれませんが ”核の抑止力”は大いに影響していると思います。



その証拠に、核を持っている北朝鮮に誰も手出しが出来ない状態です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この意見を知識と思考に分けて見ましょう。

知識は・・・

・核が出来る前は大国同士がよく戦争していた
・第1・2次世界大戦で何千万人も人が死んだ
・今は昔よりは戦争で死ぬ人は減ってる
・今は昔よりも国際交流が盛ん
・北朝鮮が核を持っている
・暴走気味の北朝鮮に手出しが出来ない




これを思考で繋げることによって、

・大国同士が直接、戦争しなくなったのは核があるからなのかなぁ?
・昔より戦争で死ぬ人の数が減ってるから、核のおかげでよくなったのかなぁ?
・北朝鮮は核をもってるからみんな手出しが出来ないのかなぁ?


みたいな仮説が立てられるようになって、一応意見として発表できるようになりました。



さらに新しい知識が手に入って、思考してそれをつなげていけば、逆に核兵器反対の意見に変わるかもしれませんし、もっと広い視野を持った本質を追い求める意見になるかもしれません。



基本ベースになるのは知識です。あらゆる知識をまず増やしましょう。







■実践編2・・・例:家族のためにがんばり、家族を失った人の思考


woman-1246587_640.jpg



思考が足りなすぎて本質が見えなくなることも、しばしばあります。常識にしばられて思考停止状態になったり、精神的に追い込まれ思考停止する悪い例です。


家族と幸せに暮らしたい!

それにはお金が必要

だからたくさん働く

家族と一緒に居る時間がなくなる

家族とギクシャクする

ストレスでお前たちのために働いてるんだぞ!という自意識発生

必死で働かなきゃいけない事を家族のせいだと思ってしまう

さらにギクシャク

家族崩壊




自分で作りたくて作った家族なのに、「自分が必死で働かなくちゃいけないのは家族のせい」になってしまいます。



基本「人の為にやったあげてる」とか、「○○がいるからやらなきゃいけない」とか考えないほうがいいです。人のせいにした時点で大体人は思考停止しています。



典型的な”手段の目的化”です。「家族と幸せに」が本質なのに、いつしか幸せになるための手段である「働くこと」が目的になってしまいます。



よく考えれば簡単に分かることです。







■実践編3・・・例:シイタケでディテールアップ!に対する思考

DSCN0845-min.jpg


一応、模型ブログなので模型関連のことを例に挙げてみましたww
思考が足りなすぎて初心者の人がシイタケを作るときも、こうゆうところに陥りがちですよね!



ガンプラをかっこよくしたい!

ディテールアップしよう!

シイタケを作ろう!

凄く精巧なシイタケをがんばって作る

何も考えずにシイタケ設置

満足!(○´・Д・`)ノ




これも”手段の目的化”です。「ガンプラをかっこよくすること」が本質なのに、いつしかディテールアップの一手段である「シイタケを作って満足すること」が目的になってしまいます。

シイタケ屋さんになるならいいですが、これでは本質と遠ざかってしまいます。




ようは、思考停止するのはやめましょう!ってことですね!


ではー♪(o・ω・)ノ))



あっ



ジバニャン作りました!



5318.jpg



ではーー♪(o・ω・)ノ))
スポンサーサイト