曼荼羅作りました♪

こんにちはー


しんごaikoです!!



先日久しぶりにモノづくり系の活動をしました。



それがこの”糸かけ曼荼羅(まんだら)”です。






P_20170321_115129.jpg





まんだら【×曼×荼羅/×曼×陀羅】

《〈梵〉maṇḍalaの音写。本質を有するものの意》仏語。密教で、仏の悟りの境地である宇宙の真理を表す方法として、仏・菩薩(ぼさつ)などを体系的に配列して図示したもの。胎蔵界曼荼羅・金剛界曼荼羅・四種曼荼羅などがある。転じて、浄土の姿を図示したものなどにもいう。
出典|小学館




難しいこと言ってもピンとこないと思うので



簡単に言うと
板にピンを打って糸を張ったものですねえ。



見た目とは違ってやり方さえ分かれば
案外簡単に作れます。





アイデア次第で模型にも応用できそうな気がして
ちょっとワクワクしました。




地味な台座って飽きちゃったしなー
という人は
使ってみると一味違う演出ができるかもですー





ちょっとオサレな模型のアクセントになってくれそう!
とテンションが上がったので記事にしてみました!






ちなみに糸の張り方ですが・・



ヒントは素数です!
頭のいい人ならこれだけでわかるかも!









HOWTO本にテンプレがついてきたので
それでやりました。めっちゃ簡単です。







あらためて見て
いいですよね。

手軽でおしゃれで
シンプルなので
いろいろ応用して使えそう!


P_20170321_134644_1.jpg





ではまたー(・Д・)ノ
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)