FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤクト・ドーガ3号機なるものを作ってみました。

DSCN4253 1105_150241 


こんにちは

しんごaikoです。

 

 

今回はヤクト・ドーガ(クェス機)を改造してみました。

10年近く前に発売したキットですが、

めっちゃ作りやすい良いキットですね。

 

何年も作ろう作ろう

と思っていたのに手が動かなかくて

ついに完成しましたねー。



ちなみにこれは10年前くらいに買ったキットです。

実は過去の2年以上前の記事に登場してたんですが、

全く手を付けてなかったものです。

DSCN1227.jpg 

 

 

動力パイプの作り方も書いてみたので

初心者の方は参考までに見てみてください。

 

 

HGUCヤクト・ドーガ改造の歩み

一年前

 

 

海外に行っていたこともあり

この状態で1年放置されていました。

ひらすら盛りに盛っていましたww

完全にガチャガチャになってますね。

 

 

ということで

盛りすぎたものを引き算していきました・・

 

 

 

一年後・・・

 

 

一年経ってかなりシンプルになりましたね。

ちなみに首周りの動力パイプはプラ棒からの自作です。

 

 

なので今日は動力パイプの作り方をシェアしていこうと思います。

 

 

動力パイプの作り方

 

とりあえず、プラ棒の先端角を面取りします。

 

 

 

 

んで、こんなものを作ります。

プラ棒を切りたい長さの厚みに重ねたプラバン

約3mmのプラ棒を創りたかったので

1.2mmプラバン二枚と0.5mmプラバンをを重ねて

2.9mmのプラバンを作製・・

 

 

 

 

 

 

そこに面取りしたプラ棒を挿して

テキトーながさで切っちゃいます。

この時点ではテキトーでいいです。

 

 

 

 

 

全部刺し終わったら

これをヤスリでガリガリやって

長さを均一にしていきます!

この作業が結構気持ちいい!

簡単に長さが均等な棒が出来る感動(泣)

 

作業場(カッターマット)が汚いですが、

これは接着剤をぶちかましたあとだったからなのです。

 

 

 

 

 

 

んで、動力パイプなので

穴を開けていくんですが、

手で持つのは不可能だし

り万力をかますと壊れそうな気がしたので、

ヤスリで挟んで滑らないようにしました。

 

 

 

 

最後に反対側の面取り

ランナーをちょっと削って指して

面取ってかんせー!

 

 

 

 

 

 

 

面取りビットを使うともっと楽みたいなんですが、

持ってなかったのでちょっと時間がかかった・・

ちなみに面取りビットを使った方法は

n兄さんのプルプル日記に載っているので

パクってみてください。

 

↓久しぶりに見てもめちゃくちゃパクれるノウハウ、思考法が満載のブログですね。最近はその凄さが身にしみて分かるようになりました!!

http://nblood.blog67.fc2.com/blog-entry-330.html

 

 

 

 

そんなこんなでヤクト・ドーガの改造は進んでいき・・

 

 

 

完成ギャラリー

 

 

 

 

 

 

こんな塩梅ですね!

ちなみにヤフオク出品用に作りました。

結構時間がかかってしまった・・

ではありがとうございましたー


スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。