FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラ板をさわるキッカケについて

今日は「プラバン工作をやろうかなー?でも面倒くさそうだしなぁ」
と何となく手をだしていない人にきっかけになったらなーという思いの記事です。


実際使う道具とか、方法とかではなく単にきっかけになりそうな出来事を実際の経験から提案してみる。やり方は雑誌とかでみて理屈がわかるけど、まだ手だししてないなぁみたいな方は沢山いそうな気がしたので?













ここでは二つを例にあげてみる

キッカケ1、、、パーツを無くした(壊した)時こそチャンス!

パーツを無くした時、模型メーカーに部品注文してしまいがちだと思うんですが?!そこで一歩踏みとどまってもらいたい!今こそプラバン工作を始めるチャンスです!


DSCN3343.jpg




今、友達に頼まれてバルバトス作ってるんですが、ヤスリがけも終わって「さぁ、塗装しよう」と思った矢先、、、足の裏のパーツ片方無くすというミスを起こしたのでした。パーツを自分で買うのもしゃくだし、いつ届くのかもわからんので自作するという経験をしました。 こんな感じで・・・・



DSCN3352.jpg

DSCN3350.jpg


足等のパーツなら、二つ以上同じパーツがあることはざらなので実際のパーツを採寸すれば設計図も不要です。複雑な三次曲面や構造をもつパーツでない限りは結構簡単に複製できます!
お金もかからず、工作の練習になるのでこれもオススメ

















キッカケ2、、、雑誌の設計図を元に作ってみる!

模型雑誌なんかに時々載ってる設計図を頼りにプラバン工作をしてみては!

1/100バルバトスに入っていない武装を作ろうかどうか迷っていたとき丁度、模型雑誌モデルグラフィックスにバルバトスの武装の設計図がタイムリーに載っていたのです。そこから断然「作っちゃおー」というモチベーションが湧いてきた経験からの提案!
パーツ自作の面倒な工程の1つが寸法を割り出したり、設計、手順を自力で考えるコト。そこがごっそりなくなるので、始めるキッカケとしてはかなりオススメ(雑誌の設計図をそのまま型紙に出来ることもある)


DSCN3347.jpg

DSCN3348.jpg

DSC_0774.jpg



プラバン工作の方法については、昨今はHow to本がいっぱいあるので、それを参考にするもよし、自力で考えてみるのもいいと思います♪ヽ(・∀・)ノ











そーして完成したのがこのバルバトス♪(  ̄▽ ̄)

足も武器も違和感ないでしょー?
ほぼ素組みですが?基本を大切に、とにかく自分なりに丁寧に作ったつもりです
友達の希望で軽くチッピングと汚しいれてます
それにしても上手い汚し具合はまだまだわりませんー、、勉強せねばー
ちなみに白のスミ入れにクリアーブラックを使う試みをしてみました、グレーよりはいいかも♪



DSCN3374.jpg


DSCN3361.jpg

DSCN3363.jpg

DSCN3362.jpg

DSCN3367.jpg

DSCN3368-min.jpg

DSCN3371-min.jpg

DSCN33713_20160308194242660.jpg


バルバトス、目が奥まってて暗すぎるので、かなり反射する目にしたほうがいいかも、レフ版で光を当てても大して光らん!!

DSCN3377.jpg







ということで友達のためのバルバトスおわりー
次回ようやくのビギナギナ・・・でいけたらいいですねーw



スポンサーサイト

6 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。