FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

合掌造り模型?



先日、姉と合掌造り集落、五箇山に行ってきたんですが


そこでふと気になったのがこの放水銃

なんとなく写真を撮っておいたんですが

それを活用するときがきたようです!


DSCN3104.jpg
DSCN3105.jpg
DSCN3107.jpg















見た瞬間作りたいナーと思ってはや二ヶ月

ようやく作ってみようかなと思い立ちました

まずやったのが竹の部分を作ること、3mmのプラ棒をこりこり削って再現



DSCN3575.jpg














放水銃を収めるBOXこれもこのまま作ろうかとも思ったんですが

キャラモデラーとしてはそれもつまらないと思って

汎用性の高いダンボーをつかってみましたよ

四角いしぴったし

DSCN3579.jpg














小さいリベットのパーツを持っていなかったので

1mmのあなを開けてそこにプラ棒をぶち込み短く削っていきました


DSCN3580.jpg

DSCN3581.jpg
DSCN3585.jpg











そして早々完成しました♪

世界遺産の片隅の情景模型

「五箇山、放水銃だんぼー」です




DSCN3589.jpg

DSCN3594.jpg

DSCN3595.jpg

DSCN3615.jpg

DSCN3616.jpg



これまた現地で買った和紙で背景を彩ってみました












この放水銃、世界遺産である合掌造り集落に火災が起きた際

燃えやすい家屋の鎮火に迅速な対応できるため集落の各所に設置させていて

雪深い山の中でも見つけやすくするため

竹の道標がたっています

そしてこれが360°ビュー


DSCN3596.jpg


DSCN3597.jpg


DSCN3598.jpg


DSCN3599.jpg


DSCN3600.jpg


DSCN3602.jpg


DSCN3603.jpg























こだわりポイント


■その1・・・雪が溶けて濡れた表現


DSCN3611.jpg
DSCN3606.jpg


台座にも濡れた感じをだしてます

DSCN3604.jpg









■その2・・・枯れ竹の質感


DSCN3605.jpg



そこそここだわってはみたものの

造形はドアップには耐えかねた・・・w












■その3・・・背面を見た時でも飽きないように

ガチャガチャで取った犬っこがちょうどよいスケールだったのでつかってみた

雪で遊びつつおしっこ中ですww


DSCN3608.jpg











■その4・・・カビた?コンクリートの塗装

自分的には写真をよく見て結構頑張れたかなあ

ちょっとちがうか・・・

写真より実物の方がちょっといい出来かも


DSCN3610.jpg











■その5・・・キャラにあった若干のディフォルメヒンジ


DSCN3607.jpg











■その6・・・横山宏さんのモデリングブックを参考にした雪

水とボンドと重曹を混ぜる雪、、色んなところで調べてもボンドを使っていたのだが

退色を気にしてマットメディウムをつかってみた、、ボンドと比べて経年劣化度は変わる?変わらない??


DSCN3613.jpg




地元の模型店イエローサブマリン本店、毎年ある8月コンテストに出そうか企み中

地元愛ということで、チアキ・バチスタ!!さんも毎年出しているそうで

スケールアヴィジョンに掲載された「紅の豚」墜落したサボイアのジオラマも地元のイエザブに飾られていたらしい!

ボクも初めて出して競い合ってみようかと・・・・

日にち的にだせるかは謎・・・

おしまい

































そして、迷走中の旧キットも少し方向性はみえました

ある日、ガンプラ関連の動画を検索していたところ

初代のガンプラを作ったBANDAIの原型師さんのお話をみつけた

そのかたは木からガンダムを削りだし記念すべき第一号のガンプラの原型を作り出したらしい

兵器としての耐弾性すら考えてガンダムのRを削りだしたらしく

ザクのみならずガンダムにも直線と言うものはひとつもないらしい

そして見つけた答えが旧キット=元祖=削りだされた

ということで削りだすことに旧キット王の目的を見出したしだい・・・

なので、削りだすことでファーストガンダムのようにグニャグニャまがる

人間のような理想のラインを目指してみようか!と言うことになりました

結果こんなかんじで進行中


DSCN3573.jpg



基本的な形はキットを参考に

キレイな曲線を作るために粘土をコネコネしている最中ですう


DSCN3617.jpg





ではーーー
スポンサーサイト

6 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。